本日はQATの学校見学に行ってきました。

IELTSコースの評判が高いQAT。他にもどんな魅力的なコースがあるのか探ってきました!

シティーメインストリートの入り口にあるQAT

シティーのメインストリートの入り口にあるQAT。2018年1月にビルの改修工事を終え、学校の受付も4階から1階正面フロアに移動。とてもきれいな外観で、入り口にはレストランも併設されています。QATの教室はGround Floor(日本の1階にあたります)、3、4、5階です。

下の写真は、QATで資格を取り、目標を達成した生徒の写真です。

人気のIELTSコース

10年前から運営されているIELTSコースはQATの人気のコースの一つです。現在8クラスあるIELTSコースはデイタイムコースとイブニングタイムコースがあります。イブニングコースにはフルタイムと忙しい留学生も通えるパートタイムがあります。月曜日から木曜日まで各レベルに分かれて授業があり、金曜日は2つのクラスに分かれて、IELTSの得点をどのように伸ばすか、英語力をどのように伸ばすかに集中して授業します。パートタイムの留学生は、月火のライティング・リーディングコース、もしくは水木のスピーキング・リスニングコースの2コースから自分の伸ばしたいスキルを選んで勉強することができます。

チャイルドケアーの資格が取れる!

日本の留学生からも人気のあるチャイルドケアコース。QATは、Certificate IIIとDiplomaコースの2つがあります。Certificate IIIコースは29週から40週に延長し、保育園や幼稚園での実習により長く行けるようになりました。また、Diplomaコースは92週間のコースになるので、コース修了後、卒業ビザを取得し、実際にチャイルドケア施設で働くことができます。どちらのコースも実習に行く際は、学校が自宅から近い幼稚園や保育園を手配してくれるそうです。

クッカリーコースで一流料理人の先生の授業が受けられる!

CerttificateIII inCommercial CookeryとDiplomaof Hospitality Management のコースの留学生は、シティーからバスで20分程の新校舎で料理の実習があります。フランス、イタリア、ギリシャ、イギリスなど、世界各国の講師陣からレクチャーを受けられます。講師の中には、ミシュラン・ガイドで紹介された有名なレストランでシェフをされていた方もいるそうです!また、こちらのコースも実習があり、有名ホテルなど学校が提携している実習先を紹介してくれます。

学校レポート感想

IELTSやチャイルドケア、クッカリーなど専門コースが充実しているQAT。日常英会話だけでなく、何か資格を取りたい!という留学生にピッタリの学校だと感じました。もちろんGeneral Englishコースもあるので、しっかり英語力を伸ばしてそれぞれのコースに挑戦することが出来ます。QATに興味のあるかたは、是非お問い合わせ下さい。

 

 

 

QAT についてもっと知りたい方は、こちら↓

QAT 学校情報