高校一年生での短期留学を機に高校留学を決意し、 今はオーストラリアの大学でプログラミングの勉強に励むRyuto君の体験談です!

 

 

 

オーストラリアに高校留学しようと思ったきっかけを教えてください

 

高校1年生の時に学校のプログラムを使って一か月間オーストラリアで高校留学をしました。そこで学校教育の違いに驚かされました。特に、プログラミングのレベルの違いは圧倒的でしたね。プログラミングが大好きで日本でも独学で学んでいました。でも、周りにはなかなか話が通じる人はいないし、学校でプログラミングを触れることもない。それならせっかくのチャンスだし、教育レベルが高くモチベーションの高い生徒が多いオーストラリアの高校にそのまま通いたいと思い、高校留学を決意しました。高校2、3年生をオーストラリアで過ごしました。サポートしてくれた両親には本当に感謝です。

日本の高校と比べてオーストラリアの高校はどうでしたか?

 

上でも書きましたが、IT・プログラミング授業のレベルが明らかに違いました。日本ではこれからプログラミングの授業が小学生から必修授業になるといわれていると思うんですが、僕が通っていた高校(The Gap)ではすでに数学や理科と同じような感じでプログラミングの授業がありました。プログラミングが大好きな僕としては本当に恵まれた環境でした。勉強に対してモチベーションの高い生徒が日本に比べて多かったようにも思います。そして、”出る杭は打たれる”文化の日本とは違い、オーストラリアでは好きなことをのびのびとできました。僕の性格にはこっちの方があってると思います。あまり日本の高校では通じなかったプログラミングの話も、オーストラリアの高校ではできたので自然と友達も作ることができました。

 

高校留学をしてよかったと思うことは?

 

高校入学当初は、あまり英語も話せず大変だったんですが、だんだんとプログラミングやクラブ活動を通して友達ができ、英語力も自然と伸びました。現在は、QUT(Qeensland University of Technology )でGame Programming(ゲーム・プログラミング)を勉強しています。100%僕が勉強したかったメジャーなので、もう楽しくて仕方がないです!そして、高校留学を経験したおかげで入学後すぐに友達もできて、すんなりと大学生活に慣れることができました。オーストラリアに来て、プログラミングや英語のスキルが伸びたことはもちろんですが、色々な視点から物事を捉え、考えれるようになったと思います。そこは日本に居たら絶対身につかなかったと思うので留学して良かったなと思います。

これからの予定を教えてください

 

大学卒業まで、まだ約3年あるので大学でプログラミングの勉強を頑張ろうと思います。将来はオーストラリアの永住権取得を視野に入れていますが、どうなるか全然わからないので、将来の選択肢を増やすために色々なことに挑戦しています!!