オーストラリア学なび:あなたにあったオーストラリア留学の形をナビゲート・進学・ワーホリ、相談・手配手数料無料

ワーホリ留学

ワーホリ留学とは、ワーキングホリデービザでオーストラリアに入国、滞在する留学をいいます。最大のポイントは、就労時間に制限がなく現地で就労できることです。また、17週間までの就学も認められているので、お仕事に、勉強に、旅行にと、自由に1年間を設計することができます。人の数だけワーホリ留学の内容は異なります。シティで仕事をしながら生活するもよし、田舎で農業に従事するもよし、オーストラリア全土をラウンドするもよし。世界中から集まるワーキングホリデーメーカーとともに、あなただけの1年間を楽しみましょう!

学なび のワーホリ留学プログラム

学なび がサポートするワーホリ留学プログラムでは、語学学校のお申し込みをいただいたお客様を対象に、生活相談や都市間の移動方法、ファームの実情等、様々な情報の提供をさせていただきます。

また刻々と変化するお客様のワーホリ生活の方向性についても経験豊富なスタッフが随時相談に乗らせていただきます。(相談料・手配料はもちろん無料)

現地に到着して生活してから、学校を決めたいというお客様のニーズにお応えして、学なびではお得なパッケージもご用意しております。詳しくは下記のリンクをチェック!

最初の1か月は$999で心配いらない!現地で学校を決めるススメ!

ワーホリ留学のここがイイ!

可能性は無限大!  

学生ビザとは異なり、就労時間の制限は無し!都市の移動も自由!1年という期間をどのように過ごすかは自分次第。

出会いやタイミングにより、当初思っていた計画とは全く違う滞在をする人もいますが、それもあなただけの特別な体験で、かけがえのない財産になるでしょう。

2目があります!

最初の1年目で一定の条件のもとで就労した人は、セカンドワーキングホリデービザという2年目のワーキングホリデービザを申請する権利を得ます。2年続けて滞在することもできるし、31歳になるまでに申請して再度オーストラリアに戻ってくることもできます。

オーストラリアのラウンド

常夏のケアンズ、気候が安定してビーチが美しいゴールドコースト、大都市シドニー、おしゃれな街メルボルン、西のパース、東海岸の島々等、オーストラリアは名物都市がたくさんあります。滞在中にできた友達とすべて制覇してみるのも、長期滞在できるワーホリ留学の醍醐味です。

ワーホリ留学プラン例①

「いろいろなタイミングが重なり、今しかないと思いました」という24歳のJくん。行き当たりばったりでもその時その時を一生懸命頑張った結果、このようなワーホリ生活になりました。

VOICE留学生の声

とりあえずセカンドビザを、と思って始めたファームの仕事にハマり、ファームの仕事をしながら都市間を移動したワーホリ生活でした。多国籍の環境で働き、ヒッチハイクなんかも経験し、とてもたくましくなったと思います。また、生活で困った時々ハックルベリーのスタッフの人にメッセージをして助けてもらったりして大変心強かったです。語学学校で仲良くなった友達とは日本に帰ってからも「ブリスベン会」として集まったりしています。

ワーホリ留学プラン例②

シティで現地企業で仕事をする、ということを最終目標に掲げてワーキングホリデーを始めたYさん。このようなワーホリ生活になりました。

VOICE留学生の声

最初に通った語学学校のジョブクラブで面接やレジュメの書き方を教えてもらい、就職活動をしましたが、全く現地企業には相手にされず落ち込みました。そこで、語学学校のインターンシッププログラムというものがあることを知り、参加しました。そこからいいご縁をいただいて、晴れてパートタイムで正式に働けるようになりました。本当は自力で現地企業の採用を勝ち取りたかったのですが、結果的に最終目標を達成できたので、大満足です。

PAGETOP
Copyright © ハックルベリーオーストラリア  All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.