オーストラリア学なび:あなたにあったオーストラリア留学の形をナビゲート・進学・ワーホリ、相談・手配手数料無料

専門学校留学

専門学校留学とは、オーストラリアにある専門学校に入学し、現地の学生と同じように授業を受けて卒業する留学をいいます。

学べる内容はさまざまで、自分の学びたいことを学ぶことができます。大学進学に繋がるコースもあるので、大学進学を考えている人にも人気のコースです。コース自体は半年~1年ですが、英語力の準備が必要な場合は1年~1年半の期間の留学が一般的です。

語学学校とは違い、現地の学生と一緒に授業を受けることができ、英語を使って専門知識の習得を目指します。コース修了時にはオーストラリアで認定されている学位が取得できることが大きな特徴です。

学なび の専門学校留学プログラム

学なび の専門学校留学プログラムでは、

TAFEと呼ばれる公立の専門学校と、私立の専門学校双方の入学手続きのサポートが可能です。

TAFEとは公立の総合的な職業訓練校として幅広い分野の専門指導をおこなっている期間です。オーストラリア全土に展開しているので、留学したい都市での留学が可能です。私立の専門学校では、観光やビジネス、デザインなど、TAFEよりもより専門的な内容を勉強します。学校ごとに特色があり、その学校でしか学ぶことのできない授業をおこなっている学校もあります。

勉強できる分野

(例) ビジネス・会計・マーケティング・看護・チャイルドケア・エイジドケア・フィットネス関係・IT関係・ホスピタリティ・観光業・農業等

オーストラリア専門学校留学のここがイイ

スムーズな入学を実現するプログラム 

専門学校入学に必要な英語力は学位のレベルに寄りますが、Diploma(日本でいう専門学校卒)レベルのコースに入学するのに必要な英語力はおおむねIELTS5.5(中上級レベル)です。

英語コースとセットでスムーズに入学できるプログラムを利用すれば、英語力に不安がある人も安心です。事前に学習プランをしっかり確認できます。

英語力だけでなく、修了時に学位が取得でき

オーストラリアの専門学校で学べるコースはオーストラリアのAQFという制度で学位が認定されています。それぞれのコースの内容や質は、この制度の中である一定の基準に沿って構成されています。

このコースを無事修了するためにはプレゼンテーションや課題の提出等を現地の学生に交じって行う必要があるため、英語力の向上は必須です。

オーストラリアの専門学校入学について

専門学校留学プラン例①

高校卒業後、語学留学でブリスベンにやってきたSさん。勉強をしているうちに、現地で進学したいと思うようになり、WEBサイトからお問い合せをいただきました。

VOICE留学生の声

せっかく語学習得のために1年間滞在しているのだから、この英語力をもっと活かして定着させたいと思い、現地での進学を決めました。手厚く独自の魅力的なプログラムを持っている私立学校か知名度が高いTAFEか迷いましたが、金銭的な理由でTAFEを選びました。入学はスムーズに行きましたが、課題の量がすごくてついていくのが大変…!最初のセメスターはバイトする暇もなく講義についていくのに必死で学校生活にのめりこみました。そのおかげか他の学生とも仲良くなれ、充実した生活を送っています。

専門学校留学プラン例②

ゆくゆくはITのBachelor(大学卒の学位)をオーストラリアで取得したいというH君。高校卒業時の英語力は大学入学には届かなかったため、一つ下の学位であるDiplomaコースから入学することにしました。

VOICE留学生の声

最初は周りと比べて英語が話せないことに不安を抱いていましたが,勉強していくにつれて伝えることが大事なんだと気付きました。12月に無事Diplomaコースを修了できたので、晴れて2月からは大学の2年次に編入できる予定です。

PAGETOP
Copyright © ハックルベリーオーストラリア  All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.