オーストラリア学なび:あなたにあったオーストラリア留学の形をナビゲート・進学・ワーホリ、相談・手配手数料無料

語学留学

日本でも英語を勉強できるツールは充実している昨今ですが、それでも英語を習得するために留学をする人は増えています。

それは現地では生きた英語が学べるからです。

語学留学をすることで、周りでは常に英語が飛び交い、否が応にも英語を話さないといけない状況に身をおくことができます。義務教育で身に着けた知識を、実際にアウトプットできる環境で勉強しチャレンジすることで、ご自身の英語学習をさらなる領域まで広げてみましょう!

一度にたくさんの国の人に出会い、ともに英語学習ができることも語学留学の魅力の一つです。

   

学なび の語学留学プログラム

わたしたちの語学留学プログラムは2週間という短い期間から、1年以上の長期まで、お客様のニーズに柔軟に対応しています。

提携語学学校は大学付属の語学学校や私立の語学学校まで幅広くご用意しております。

語学学校お申し込みのお客様には、カウンセリングの際に滞在先やお仕事に関する現地ならではの情報等、現地留学エージェントならではのアドバイスもさせていただきます。

また、現地滞在中の学校とのやりとりで不安がある場合も、学なびスタッフが責任をもって対応させていただきます。

オーストラリア語学留学のここがイイ

実践で使える英語力が身に付く  

「伝えたい」「理解したい」という気持ちは言語習得の一番のモチベーションです。不完全ながらも英語でのコミュニケーションを実際に体験、勉強し、生活する過程で、真に伝わる英語力を身に付けることができます。

国際的な環境で身に付く感覚

語学学校には、自分と同じように英語習得を目指して勉強する学生が世界中から集まります。そこで、様々な価値観に出会い、自分を見つめなおすという体験をすることでしょう。そこで得た感覚は、日本にいるだけでは知りえなかった貴重な財産となるはずです。

習に火が付く

短期間の語学留学でも、そこで得た経験とネットワークは残ります。留学中に習得した語学力を維持するために、帰国後も英語によるコミュニケーションの場に参加する人が多いようです。また、現在は帰国後も留学中にできた友人とSNSでやり取りを続けることができ、互いの国を訪問しあったり、旅行に行ったりする人もいます。

語学留学プラン例①

もともと欧米のドラマや映画が大好きだったNさん。就職してからも海外への思いを捨てられずにいました。転職活動の前に、語学留学で英語を習得すべく、半年の一般英語コースを受講しました。

VOICE留学生の声

海外で生活してみたい、英語を使う仕事に転職がしたいという思いで、半年間語学留学をしました。憧れの海外生活でしたが、日々の生活で「日本では簡単なのに…」と英語がうまく話せないことで悔しい思いもたくさんしました。しかし、そのおかげで、単なる憧れではなく、自分を表現し、人とうまく関わるために英語に向き合うことができました。語学留学中に出会った世界中の友だちとは今でもメッセージでやり取りを続けています。

語学留学プラン例②

大学在学中に5か国以上を訪れるという目標があるK君。大学の春休みを利用して、初めての語学留学をして海外生活を体験しました。

VOICE留学生の声

もともと英語ができたわけではなかったので、初めての語学留学はとても不安でした。ホームステイ先も学校も英語が飛び交い、初めの3日間はくじけそうでしたが、話しかけてくれる人には笑いかけ感謝を伝えることだけは欠かさないようにと心がけました。そんな中で、片言の英語が伝わった時は本当にうれしかったです。ここで得た経験を無駄にしないように、日本に帰ってからも外国の人と積極的に関わっていきたいと思います。

PAGETOP
Copyright © ハックルベリーオーストラリア  All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.